講師陣

木元 裕亮

東京大学 大学院 総合文化研究科 博士課程(哲学)

東大前校教室長。哲学徒。専攻はドイツ哲学。東大前校に常駐し、日夜、勉強・研究と生徒指導に励みつつ、世界を斜めから見ている(?)。大学生時代より、個別指導塾・集団指導塾で、中学生から大学受験生まで幅広く英語と国語を教える。哲学専攻ということもあり、広い視野と関心、深い視点と洞察に基づいて、自分なりに世界と向き合う力を養うこと、そして、それを下支えする読解力・理解力を培うことに特に関心を持っている。最近の個人的な関心領域は社会学・歴史学・ラテン語・ギリシア語・哲学史等。

鈴木 将平

東京理科大学 理学研究科 修士課程(数学教育)

東大前校講師。高校時代、理系特進に進学するも、周りに追いつこうと背伸びをし続けた結果、基礎力不足により、現役時代は大学全落ちを経験。基礎の重要性に気付き、一から学び直した結果、東京理科大学理学部数学科に合格。大学では、教員になるために教職課程を経て教員免許を取得したが、教育実習で自分の教育方針との齟齬を感じ、新たな進路模索のため大学院へ進学。現在は東大前校で理想の教育の形を追い求めつつ、主に理系科目・生徒の指導に当たる。生徒に寄り添う優しさとホスピタリティーに定評のあるナイスガイ(木元談)。

浅見 貴則

東京工業大学 工学院経営工学系 博士課程

株式会社パラリア代表取締役。春日部校教室長。指導歴7年。大学受験生指導に特化し、大手予備校講師、個別指導、映像塾アドバイザーをはじめ、家庭教師、フェロー、チューター、添削等、大学受験指導に関するあらゆる業務を経験。すでに前線を退いた特殊な数学の先生を師に持つ。独自の数学セミナーを7回主催。大手予備校の東工大数学対策特別講師に抜擢された経験を持つ。



常駐サポーター

新時代に対応した若手の指導のデメリットである「経験値」をカバーするため
個人指導経験豊富な田中先生が東大前校に常駐、サポートをいただいております。

田中 保成 先生

日本数学協会理事・日本教育工学研究所理事長。埼玉県春日部市の自学自習型個別指導塾で三十年間、小学生から高校生までを指導。子どもたちと徹底的に付き合い、「できない子」のつまずきを克服してきた指導方法には定評がある。現在は東大前校に常駐し、パラリアをサポートする傍ら、日本教育工学研究所所長として、種々の研究・事業活動を行なっている。

著作・監修に、『田中メソッド算数トレーニング』(丸善)、『英語発音記号』『ロイヤルロード英単語カード2000』『日本人の感性に合った教育』(以上、丸善プラネット)、『お母さんと学ぶ東大への算数』(ポプラ社)、『あなたにも解ける東大数学』(PHP研究所)、『消える学力、消えない学力』(ディスカバー・トゥエンティワン)などがある。

2018年2月に『東大に「合格する子」と「落ちる子」の中高6年間の勉強習慣』(明日香出版社)を出版。

お問い合わせ

お問い合わせはコチラのフォーム、またはお電話 050-5240-3546 よりお願いいたします。

パラリアの概要について

パラリアの概要はこちらから

カリキュラムについて

詳しいカリキュラムはこちらから

11 Downloads